このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
Pocket

物事を正しく考えて行動するには健康が大事です。

親からもらった健康な体。ご縁を大切にすることと心にゆとりがある
心の健康。常に正しい判断が出来る健康な頭。自分の体がいつまでも
若くありたい、綺麗でありたいと思うのは自然な考え方だと思います。

%e8%b5%a4%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%81%a8%e3%82%a4%e3%83%81%e3%82%b8%e3%82%af

 

若返りに興味はありませんか?
よく健康の話をすると、ストレッチや食材何を食べるかによって
健康になれることはよく知られています。

 

若く見られるためには「エイジングケア」の考えが必要かもしれません。

 

「エイジングケア」には適度な運動と食する食材に影響されます。

 

運動もしないでインスタント食品だけを食すれば誰でも不健康、
成人病になることは誰でも想像できます。
筋肉、血液を循環させる血管。
食べ物の組み合わせで「エイジングケア」に期待できるものがあります。

%e3%82%a4%e3%83%81%e3%82%b8%e3%82%af%e3%81%a8%e8%b5%a4%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%b3

 

栄養と酸素を体の隅々まで届けてくれる自分の血管。
イチジクと赤ワインの食べ合わせです。
イチジクを赤ワインで煮込んでの食材はエイジングケアも
期待できる食材です。

 

 

無花果(いちじく)は、不老長寿の果物といわれるほど、
実も葉も薬効と栄養価が高い果物で、
1日に一つずつ実が成熟すると言われるくらいの食べ物と
ポルフェノールたっぷりの赤ワイン。
赤ワインといっても高いワインではなく、
テーブルワイン(¥1,000円以下)でも
十分美味しく食べられで若返られますよ。

 

 

血液を綺麗にし、美容効果や胃腸を丈夫にする働きもあって、
また、食物繊維のペクチンを含んでいて、腸の働きを活発にするため、
よく熟した実を1日に2~3個食べれば便秘に効果があるらしいです。

 

 

特に、高血圧、糖尿病、粘膜や肌が乾燥しやすい方には適した食材と
言われていて、フィシンという成分が、タンパク質の消化を
促進するはたらきがあるので、「イチジクのワイン煮」は
肉料理と一緒に食べるといいそうです。

 

 

作り方はイチジク(皮ごと)7個に赤ワインは3カップ、
砂糖125g、レモン汁1個分を鍋に入れて中火で煮ます。
煮立ったら火を弱めて15分煮たら出来上がり。
アルコールが苦手な人はじっくり煮込むといいそうです。
難しい料理ではなく、時間は少しかかるが簡単料理です。

 

 

肉料理はステーキと言いたいが高いのでとんかつ用の
肉でポークステーキ、生姜焼きの豚肉でも美味しいです。
イチジクをワインで煮込んでいる間に肉料理ができますね。


 

 

 

 

 

◎コピーライティングとのマーケットステージの考察

⇒  コピーライティングとのマーケットステージ

BBCスマートフェイスのマーケティングメルマガを始めました。
登録の特典としてワードプレスのテンプレートの無料でプレゼントしています。

マーケティングのステージでマーケティングのかけ方の違いと、
心理効果を用いた「テンション・リダクション」の状態になり、
クロスセルのついで買いが起きてしまうマーケティングのかけ方。

登録後の最初はワードプレスのテンプレートをプレゼントがあります。

 BBCスマートフェイスのマーケティングメルマガ